俳文学会東京研究例会
例会・サイトについて

■俳文学会東京研究例会について
 本会は、「俳文学会」を母体に、連歌・俳諧研究を志す有志が集まり、研究成果の発表や研究上の意見交換など、独自の活動を続けている研究例会の一つです。同様の例会は大阪・京都・神戸にも置かれていますが、本会の場合は「東京研究例会」と称し、関東地区を中心とする会員によって構成されています。現在の会員数は約100名、すでに400回を越える例会実績があります。
 例会の企画・運営の実務は、幹事を委員長とする運営委員会(2002年度発足)があたり、4月から12月までの月1回(8・10月を除く全7回)、研究発表・輪講・テーマ研究(シンポジウムや講演会)などを主催しています。テーマ研究(一般公開)やホームページ運営など新たな企画を盛り込みながら、より魅力ある例会活動を展開していくことをめざしています。
 例会への入会や参加に関するお問い合わせ、その他ご質問などは幹事宛にお願いします。
 なお、本ページは俳文学会東京研究例会のサイトです。俳文学会こちらです。

■サイトについて
● 本会の研究活動の一環として、会員はもとより、広く一般に向けて研究成果・研究関連情報の発信を行なう目的で開設したサイトです。
● サイト公開2003年5月17日。
● サイト内に掲載されている情報の著作権は、俳文学会東京研究例会もしくはそれぞれの執筆者に帰属します。
● 「お気に入り」「ブックマーク」「リンク」 などはトップページのURLで登録願います。リンクはご自由にどうぞ(担当者への連絡不要)。

■メールについて
● トップページに設置の「メール」機能をご利用ください。送信先は例会幹事宛になります。
● 内容は、例会への入会・参加に関するお問い合せやHP運営に関するものに限ります。研究上の質問などには対応しておりません。
● 俳文学会東京研究例会と俳文学会とは別の組織です。俳文学会宛のメールを取り次ぐことはできません。メールフォームをご利用の際にはご注意ください。
  
CGI-design